てんめのながや

点目クラフト&Tillandsia&more...

色々咲いてます  


今月に入って突如、前回の開花から付いた双子株が仲良く成長していた
ティランジア・ベルティナ(T.velutina)の片っぽがあれよあれよという間に開花
ベルティナ開花2度目


ベルティナ2018開花
紅葉から花序が上がって咲いて散るまで20日足らず…。

ティランジアでは珍しいサイクルの早さに前回はベストな写真を残せませんでしたが
何とか今回は記録を残す事が出来ました…ああ良かった。


で、本題です。5月に入ったといえ冷え込むとまだまだ上着が必要なくらい地元は暖かい所ではないというのに、今年に入ってから、どういう訳かいつも春以降に咲いてたティランジアがぽつぽつと咲き出しているのでちょっと嬉しくなってます。
後日種別にアップするかもですが、ここでは2018年に入ってから咲いたものを。



カリファノ_2
ティランジア・カリファノ (T.'Califano') 2017.12〜2018.01開花
15年のブロメリア総会でずっと、「ディスティカ」だと信じ込んで購入したもの。
当初は群生株でこの年の寒さに殆どが駄目になりつつも最後の1つが残ったのをあまり気にも留めず育てて2年ー、

カリファノ_1
昨年末から花序が上がり始め、ようやくどう見てもディスティカでないのに慌てて調べに調べ、そしてインスタグラム(※植物アカウント)上でも有難いご指摘を受けたのもあって、ようやく同定…

できた所で
ラベルを整理していたら何と!!

ディスティカのラベルと一緒にバッチリ
T.carifano [ベイレイ×イオナンタ] のラベルがあったじゃないですか!
カリファノの名前で購入した覚えは全く無いんで、
多分、販売時に取れてしまったディスティカのラベルがカリファノと二重にされてたのをそのまま購入したのかと。

ですが、今はその取り違えがむしろ感謝です。

ティランジア、いえ今まで接して来た花の中でも見た事がない
非常に鮮やかで美しい発色の花…ではなく花苞(花自体はイオナンタ系を見事に引き継ぐこれまたいい紫色)が本当に素晴らしくて

ゆく年くる年を楽しませていただきましたので!



そして
アエラントス18_1
4月に咲いたアエラントス。

手元のティランジアの中、ほぼ一度も枯らさず育て続けている長〜い付き合いの強健種で、
子株の付き方は控えめながら何度も開花しているのもあって非常に愛着が深いお気に入りの中のお気に入りですが、

実は14年から3年余り、それまでほぼ毎年付けてた花がぱったり咲かなくなってしまっていたのです。

それが、今年になって

アエラントス2018開花
再び花が…しかも手持ちの3株全てに上がったのにもう涙ぐむくらいに感激しましたよ!

category: plants

tag: ティランジア  開花  エアプランツ 
tb: --   cm: --

深海のひとだま  

ゴールデンウイークに入り、先日見る機会を逃したまんま冬を越してた
実家録画の年末NHKスペシャル『深海大スペシャル「驚異のモンスター大集合!」』 を

だらだら流し見していたら終盤間近で目が釘付けになってしまいました。


何アレ!…嘘でしょ?



………そこには、
私が幼少時から愛してやまない
理 想 の 顔 がありました!

「マリアナスネイルフィッシュ」!
いやホントに冗談かと思ったくらい理想の顔過ぎるんですけど!
(Webで知って単行本愛読してる「天地創造デザイン部(モーニングKC)」のカバー下四コマの言葉通りだ…)

そんな訳で、今暇さえあればあの番組のマリアナスネイルフィッシュの場面を何度もリピートしてる日々。


と、いう事で改めて本題ー
仲間が増えたサケビクニン
2017.06〜

マリアナスネイルフィッシュの仲間、クサウオ科のサケビクニン
実は郷里のなので名前が知れ渡るようになるちょっと前から見ているのですが、
初めてこのと出会った時のインパクトと感動はとても言い尽くせません!
フウセンウオ、ゴッコと双璧でもう長年好きで好きで大好きななのです。


ご尊顔in登別マリンパーク
何せこの目つきが素晴らしい。

スケッチやイラストでちょくちょく描いてた事もあって
昨年より羊毛でもチャレンジ。


深海のひとだま
実物の質感は羊毛フェルトの風合いと真逆といってもいいので、
どれだけ本物のぼんやりした不気味な感じを伝えられるか念頭に置きながら製作してます。
まだまだ試行錯誤ではあるのですが、いろいろ試して量産できたらいいなあと。

サケビクニン_1

サケビクニン_2
根付け仕様ですが、形を整えるのに結構時間かけてます。

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸      クリーチャー 
tb: --   cm: --

2頭身の仲間たち  

2頭身のなかま2
2017.06〜
昨年から始めた連作もの。

きっかけはここから。オリジナルでもと
体の部分にビー玉を入れ、「起き上がり小法師」仕様にしてみました。

羊毛フェルトの起き上がり小法師といえば〜このブログを始めた頃くらいに
札幌地下歩行空間で入手した雪だるまの起き上がり小法師
シンプルながらもすっごくすっごくすっごく可愛くて素晴らしくって、
いざ自分で作るとき、ちょっとそれを頭の片隅に思い浮かべながら進めていたのですが、

第1号…と言うより上記リンクのヌオーと同様、
がっちり差し込んで作ってますもんで

ことごとく、起き上がりませんという結果になってしまいました。

…なもんでバリエーションが揃いつつ中々こっちで上げなかったのは
(起き上がら「ない」小法師なので)受験シーズンにUPが被るのはどうかと自粛してたのです。


とはいえ!
通常のフェルトフィギュアに比べ、手に乗せた時ころころと重みを感じられるの
ことさらに「間抜け面」を意識したキャラクター造形的に合っているように思えて自分ではこの状態でも気に入ってます。

製作順のナンバリングはインスタアカウントにて表記しています。
登録したての頃であまり日の目を見ず…なのでいいねくだせぇおねげぇすます。



ペングゥイン
一番最初なので、少々テイストが他と違うペンギン

南半球のなかま
カモノハシ、コアラ、カカポ(フクロウオウム)、ウォンバット〜南半球のなかまたち

蝙蝠と赤頭巾
ハロウィンシーズンの頃に作ったコウモリと、
南の赤ずきん、ミナミキンランチョウ

遠野物語風
タヌキ、カエル、カッパ〜日本の農村を感じる取り合わせ

もぐらとぶた
そしてもぐらと真打ちたるぶた!


2頭身のなかま1
東京展示前の集合図。
唯一お買上げされた(ありがとうございます!!)ウサギ、そしてヘビは製作方法を変えて
頭部を軽くしようとした分ちょっと大きめになってます。
-- 続きを読む --

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸  集合        河童 
tb: --   cm: --

銀座でぐ〜るぐる  

3月の桜
3月初頭の上野公園、一足早くひっそり咲いていた桜の花

あ〜もう3週間も経ったのか。
日差しは暖かくも白一色冬の世界からの3日間


…楽しかったなあ。

けど…、

インスタグラムへ
先月追記で告知した
銀座ミレージャギャラリーでの展示会で上京してました。

クリエイターズバンクのイベント告知には、ギャラリーサイトから詳細な交通機関経路に
目印となる近隣の建物
も入念に載せて、
2度目の銀座、悠々自適に楽しむぞお!と意気込んで向かった今回、






到着!
歌舞伎座in春一番(暴風雨)
東銀座から目的地へ一直線の筈が……!
写真が暗めなのはこの時傘が吹っ飛ばされんばかりの台風並の暴風雨だったから。

辛うじて上野から有楽町駅始点で向かった中日を除いて最初から最後まで、
銀座の街中を迷いまくるトホホな旅となりました
(スマホの調子悪くてナビにあまり頼れなかった以上に2度目なのを油断して覚えていた“つもり”だったのです)。



なので、昨年初めて直に見て感動した
2017銀座和光
この建物も終始見れずに初日は時間遅れで乱入、後日も変わらずぐ〜るぐる(※上の歌舞伎座写真)。



…度重なるこの醜態にかかわらず暖かく接してくださった皆様、
もっともっと作品についての皆さんのお話を聴く事が出来ずに帰ってきてしまった事が、
それだけが心残りです。

帰って来て、改めて現地の地図を見たら
ほんとに目と鼻の先でしかない僅かな距離をぐるぐる廻ってたんだよなあ…。



私が方向音痴なのは年ではなく落ち着きが無いせいだと思いたいので、
この反省は、ちゃんと次に活かそう…。





-- 続きを読む --

category: 旅行記・写真など

tag: photo 
tb: --   cm: --

三度目は3つ一緒に!  

3月はじめ、拙作展示会と美術展見に上京してる間ー
20180310

昨年の開花
から1年ちょっと早く
再びブロメリア、フォステレラ・スペクタビリス(Fosterella spectabilis)が開花です。

前回の最後に、「もっと大きな群生株目指して!」と書いたのを
まさか1年足らずで達成しちゃうとは…。


いや〜ホントこの株、購入は冬、置いてたところも比較的寒かったせいもあってか、
購入から前々回の、この大きさになるまでが結構長くて、慣れ親しんだティランジア属と同様に成長は遅めだと思っていたんですよね〜。

2017の植え替え
2017.08

前の開花で出た子株3つに余裕を持たせるように
鉢増ししたこの状態から、

フォステレラ2018
半年で葉が繁ってこんなになった!
(※下にあるのはティランジア・ハリシー。地元ホームセンターで掘り出し物大株をゲット!)

そして年をまたいだ1月、
フォステレラ花芽
成長した3つの子株全てに花芽がついて…


20180220
2018.02 開花直前

こんなに存在感のある姿になりました!


現在(最初の画像)花は半分くらい終わって
それぞれについた子株が鉢のフチにつっかえているんで
もう少し暖かくなったら更なる鉢増しか株分けをしないとな…。

・・・2年前、当時はまるで実感が持てなかった
ブロメリア総会での滝沢会長の言葉、

「あ〜これ放っといても増えるんだよね〜」

今…しみじみ噛み締めてます。
-- 続きを読む --

category: plants

tag: 観葉植物  開花 
tb: --   cm: --

明日のラッキーワード

プロフィール

最新記事+関連エントリー

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

QRコード