FC2ブログ

てんめのながや

点目クラフト&Tillandsia&more...

謹賀新年2020  

あけましておめでとうございます。

ねずみと米俵

ねずみと米俵よこ
2019.10

十二支始まりのねずみ年
下ぶくれっぽい顔にむっちりまるまる体型にしたので、

ふくよかさに似合いそうな米俵も一緒に作ってみました。


2020子ねずみ
2019.12〜2020.01

もともと、干支の製作分はその年1年を自宅で飾って翌年からお披露目する形なのですが、
本年は販売スペースをお借りしている「Handmade & HandworkShop 琥珀」(室蘭市)様にて展示販売している事もあり、小さめのねずみも加わっていつもより賑やかに!

今年は昨年に続き喪中で年賀状を出せなかった分、このねずみ達の丸々味に我ながら元気付けられてます。


あらためて、本年も宜しくお願いします!

2020謹賀新年

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸  集合  干支   
tb: --   cm: --

もふもふの道を目指して  

毛玉ふくろうのひな
2019.11

羊毛フェルトを始めてそういえばもうすぐ10年になりますが、ほんの少し前まで指南的なものをみてもさっぱり理解出来ず、凄い技術の人沢山いるからやらないだろうな〜と思っていた(某増毛の如く)フェルト地に毛束を射し込んでカットして整える、「植毛」を始めてみました(自己流ですが)。

折よく3月に半額で購入したフェイクファーの毛糸の手触りがすご〜く良いので何かやりたいな〜と思ってたものの、
きっかけはほんの思いつきで二次創作のキャラクターを作ってみたことから。
(詳しくは追記。ヴィンランド・サガの話題で長いw)

まず一つ出来たのに面白くなってこれより前、秋にポンポンで作った丸に目とクチバシ付けたっきりピンと来ずそのままにしていた一応「ふくろうのひよこ」らしきものに、全身びっしり巻き付けてカットしたら、

そこそこ面白い生き物が出来たのでちょっと嬉しくなってます。


モアレのもふ
お見苦しい画像をお許しください。
前回直ったとはしゃいだコンデジ、結局この状態に戻ってしまった…。
あのほぼ完全に直ってた2週間が恋しい…なので今回直った時に撮っていた画像と現行機種の2つが混在してます。




ただこの毛糸はごっそり減ってしまったので練習も兼ね新しくふこふこ系の毛糸を買ってきて
もう一つ、

植毛うさぎ

植毛うさぎ背中
2019.12

以前作ったうさぎとボタン留めのもの(これとかこれとかこれとか)を参考に。
遠目で見るとかわいいんですが、カットがやはりまだまだで、


…そう、アレだ…


こ ん な ノ リ の (毛並の細やかさが分かるようフラッシュたいたらこれだよ)
フラッシュのもふ
海外のイースターラビットの着ぐるみ(検索推奨但し心身が健康な状態に限る)みたいになったので、

値段付けて出すには…もっと大きさやバランスを研究していこうと思ってます。
あとカット(トリミング)の技術なw



-- 続きを読む --

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  毛糸  集合       
tb: --   cm: --

コンデジ直った!…?  

復活のコンデジ

唐突なタイトルすんません。
今回はフェルト制作ではなくただの日記です。

昨年、ムンク展から帰って(多分、温度差)体調を崩してゲホゲホやってるさ中、長年愛用していたコンデジが、画面に無数の縦線が走りディスプレイどころか撮影画像にも出る状態になってしまいまして…まさに泣き面に蜂。

もともと購入時型落ちで安く買えた機種でメーカーは現在コンデジから撤退してしまってるので、同等の値で見た目も似た感じの他社製品に買い替えたものの、

画素数だけは高いけどマクロきかないわピントあわないわで(好天の行楽で撮影したのをwebに上げるなら全然問題ないけど)、
どちらかといえば接写中心で使っている自分の用途には合わず、この一年フラストレーションが溜まる撮影環境でした。

そんなんでそろそろ一眼が欲しいなあ…との思いが強まる中ふと、
使えないと分かっていつつも捨てられず暗所保存してた壊れた方のコンデジを起動したところ…

何と、あれだけビッシリ走っていた縦線ノイズが消えていた!

令和元年も終わろうとするこの時、まさかの奇跡!

と、いう事がありまして上の画像は、直った時に撮影。

本日、奇跡奇跡〜と舞い上がってこのブログ打ち込んでる最中にまた線入るようになっちゃったんですけどね…とほほほ。


この機種、使えなくなってはじめて分かる「スーパーマクロ」に重宝していたので、
だましだましでも、戻ってくれると有難いんですが後継機は考えないとなあ…。

-- 続きを読む --

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸  集合  photo 
tb: --   cm: --

口ぽかーんのシロクマ  

口ぽかーんシロクマ
2019.11

ニードルフェルト始めたての頃、練習用に毛糸を刺して作ったシロクマのリニューアルです(当時の画像はこちら)。

一連の過去作の見直しと修正の中、このシロクマも作業候補ではあったものの、
あらためて夏からのマイシロクマブーム(詳細は追記)に乗じてみました。

下地の毛糸版、特に資料も見ずに作った割には気に入っていて長らく飾ってたので
ちょっと汚れてたのでまずは洗濯してからー

シロクマ斜め_2

シロクマうしろ

画像では伝わりにくいけどシロクマらしく足回りと首にどっしりとフェルトを足してます。


シロクマ斜め
できあがり!


そして、私にとってシロクマといえばー
物心もつかぬ幼少時、訪れた動物園で何がきっかけかはまるで憶えていないけど泣きじゃくる中、シロクマの檻を通った途端泣き止んだ事だけ、唯一その頃の記憶で残ってて、ひょろーんと立ってた大きなシロクマの姿を今も思い浮かべる事が出来るのです。
そのせいかすごく好き!って程ではない(シロクマ展示が目玉の動物園のある町で十年以上暮らすも数える程しか行かなかったし)ながら、シロクマにはずっと親近感みたいなものがあったりします。


(屋号の「てんめ」ももしかしたらその辺りにルーツがあるのかも)

今は本能的生理的に嫌いな動物はほぼない上、
シロクマって、デカいじゃないですか。2〜3歳児ならむしろそっちの方が怖かろうに…と思うんですけどね。

-- 続きを読む --

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸   
tb: --   cm: --

風呂敷しょった狸さん  

四阿のたぬき
2019.09

たぬきです。
3月、地元手芸店の閉店セールで手に入れた下地用フェルトとタンスの肥やしになりかけてた毛糸玉で、最大サイズのものを作ってみました。

でかいゆきだるま
2019.03 ずっしり感ある巨大ゆきだるま

この段階からタヌキにするとは決めていたものの、忙しさと夏の暑さもあってしばらくこのまま、
9月から本製作を開始してからはだいたい完成まで2週間あまりー。

進太ときのこ
命名「進太(しんた)」。

元は「心太」にしようと思った→某漫画主人公の本名とトコロテン、ほか「信太」だと由緒正しいキツネの方の印象が強いのでこの名前に。


風呂敷をしょった進太
風呂敷をしょった進太うしろ
下地フェルトも形作っていったフェルト3色も共に粗めの風合いなので、2本取り通常サイズのニードルでざくざくと、作っている途中で顔がアライグマの方に似てきて修正した他はあまり深く考えずほぼストレスフリーで、
形が出来てくるに従って我ながらこのとぼけた顔立ちに和ませてもらいました。

そうしてふと、このたぬきに昔松かさ染めのワークショップに参加させて貰った時のハンカチを巻いてみたら、

しっくり来たので、

連れ回ししてみようと思い、
インスタグラムに旅アカウント「進太の旅」を増設しました。
(アカウントのスペルはxinta_tanuki Xで始まるのは綴りをsinにするのはアレだなあと)



進太の旅_秋の森

よろしくお願いします!
更新は気まぐれになるかと思いますが…。

-- 続きを読む --

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛    photo 
tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事+関連エントリー

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

QRコード

明日のラッキーワード