てんめのながや

点目クラフト&Tillandsia&more...

オオトリ様(と、坊ねずみ)  

オオトリ様と坊ねずみ_1
2018.02〜05(オオトリ様) 2017.12(坊ねずみ)

4月の追記で予告していた
『千と千尋の神隠し』 オオトリ様と坊ねずみ。
オオトリ様、あかびら出品の準備の合間ちょこちょことスローペースで作っておりました。



オオトリ様と坊ねずみ_2

毛糸玉でボール状下地を作ってから、買ってはいたけど具体的に何かを作る事も考えず
そのままにしていた黄色いアクレーヌ一玉、予測ではこれ一個分で出来ると思ってたのですが、
顔立ちや腹回りのバランスを整えていったら結局足らなくなって更に通常の羊毛を買い足し、コーティングして完成。

なので完成時に描いていたかっちりもふもふしたアクレーヌの風合いから、
むしろよりひよこらしい羊毛フェルトのすべすべした手触りに変わったので労力報われましたw


で、
自分で作ってみて実感を深めているのですが、



オオトリ様、コワイ顔してますよねえ…。


形を頭に入れる為に模写した原画の設定解説にて、
(あの映画の世界観で何となく想像ついてたけど、ここで初めて読み込んだ)なかなかブラックな由来があって
少しずつ肉付けを加える毎に、そんな部分がにじみ出るような感覚で作ってました。



オオトリ様の神々しいお背

オオトリ様の神々しいおなか

単純な可愛らしさではないそういうおぞましさや怖さ、
むしろそれこそが魅力を増してやまないもの、と物心ついた頃くらいから思っているので
滅茶苦茶ツボな設定&顔立ちです!

オオトリ様と坊ねずみ_3



でもやはりこの映画・いえジブリ作品の中で一番好きなのは
大根(オシラ様)

セレクトショップや観光地土産物屋にこの坊ねずみやオオトリ様は結構見かけるのに
大根(オシラ様)は滅多にない…辛い。


私はジブリグッズが目に入ったら!
目を皿にして大根を探しているのです…!

category: クラフト二次創作

tag: ニードルフェルト  羊毛  集合      クリーチャー  ひよこ 
tb: --   cm: --

深海のひとだま  

ゴールデンウイークに入り、先日見る機会を逃したまんま冬を越してた
実家録画の年末NHKスペシャル『深海大スペシャル「驚異のモンスター大集合!」』 を

だらだら流し見していたら終盤間近で目が釘付けになってしまいました。


何アレ!…嘘でしょ?



………そこには、
私が幼少時から愛してやまない
理 想 の 顔 がありました!

「マリアナスネイルフィッシュ」!
いやホントに冗談かと思ったくらい理想の顔過ぎるんですけど!
(Webで知って単行本愛読してる「天地創造デザイン部(モーニングKC)」のカバー下四コマの言葉通りだ…)

そんな訳で、今暇さえあればあの番組のマリアナスネイルフィッシュの場面を何度もリピートしてる日々。


と、いう事で改めて本題ー
仲間が増えたサケビクニン
2017.06〜

マリアナスネイルフィッシュの仲間、クサウオ科のサケビクニン
実は郷里のなので名前が知れ渡るようになるちょっと前から見ているのですが、
初めてこのと出会った時のインパクトと感動はとても言い尽くせません!
フウセンウオ、ゴッコと双璧でもう長年好きで好きで大好きななのです。


ご尊顔in登別マリンパーク
何せこの目つきが素晴らしい。

スケッチやイラストでちょくちょく描いてた事もあって
昨年より羊毛でもチャレンジ。


深海のひとだま
実物の質感は羊毛フェルトの風合いと真逆といってもいいので、
どれだけ本物のぼんやりした不気味な感じを伝えられるか念頭に置きながら製作してます。
まだまだ試行錯誤ではあるのですが、いろいろ試して量産できたらいいなあと。

サケビクニン_1

サケビクニン_2
根付け仕様ですが、形を整えるのに結構時間かけてます。

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸      クリーチャー 
tb: --   cm: --

マンドラゴラーズ  

根菜ジャー
2017.06

恵庭の 「えこりん村」で購入したフェルトで作ってみた
根菜のようせい。

過去の「愛のにんじん」 をベースにしてますが、
こちらはより「根菜」らしさを出したくてスリム目になっています。


頭身バランス的にはぽっちゃりしてる方が好みだけどw。


根菜ジャーback
もっと仲間を増やしてく予定だけどえこりん村で手に入ったみたいな
自然染め系ONLYの素材でこだわっていこうかと思ってます。



リーダーの五寸
ベースタイプの寝転がり

高麗ニンジン
くちポカーン


紫ニンジン
座りポーズ


DAICOON
だいこん。赤い口が妙に際立ってしまった…。

KINTOKI
リコピンにんじん。葉っぱの水滴はレジンだよ。


インスタグラムへ
半年ほど先にSNS等にて別アングルの画像をアップしてます。
こちらもよろしく〜




マンドラゴラーズ

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  集合  クリーチャー  マンドラゴラ  野菜 
tb: --   cm: --

恐るべき催眠猫  

エアプランツとボサツ
2017.10
作中ドラルクの台詞で
「エアプランツ並の低燃費」ってあったのでカプトメ(メドゥサの首)と一緒にw


前回の吸血デメキンに続き、ボサツ様をアクレーヌで作ってみました。
シリアス美男美女が相次いで撃沈する先月発売の新刊も最高でした!

もふもふのおしり

鷹揚として優雅な笑みをたたえた顔立ち、ふくよかにして純白のボディ…、
誰もが魅了されずにはいられない


至高の美「ボサツ」様………!





…。

…。


ボサツのかお

催眠猫ボサツ
正体は由緒正しい高等吸血鬼も震え上がらせる強大な催眠能力を持つ恐るべき吸血鬼!
柔和な顔立ちと裏腹に邪悪なる野心を秘めた恐怖の化身!
(…っていうか、こういう人…稀によくいるよねえ)

催眠猫ボサツ横
作り始めから私の腕前では内面の本性丸出しで震え慄きながら完成させました。



このボサツ様、初登場時の恐怖の結末(ボサツにとって)があまりに見事なオチで
以後音沙汰無いかと心配しましたが
ちょくちょくその後のエピソードで顔を見せてくれ、
性格の悪さは相変わらずながら、フクマさんといい関係を築きつつある展開がすご〜く好きです。


-- 続きを読む --

category: クラフト二次創作

tag: ニードルフェルト    羊毛  クリーチャー 
tb: --   cm: --

恐るべき吸血鬼  

吸血デメキン
2017.6

盆ノ木至先生の「吸血鬼すぐ死ぬ(少年チャンピオンで連載中)」。
今とても大好きな漫画(4/28分の追記で触れたうちの一つ)です。
いつか自分の羊毛でもここの登場キャラを(ジョンとかボサツとか)作ってみたいと常々思っていたさ中、

先日の新刊6巻での吸血デメキン(初登場は5巻)が
あまりにツボだったんで

3日で作り上げてしまいました。


この漫画、メインの登場人物が面白いのは勿論のこと、
ちょい出のゲストキャラであっても後々出番や見せ場があるのがすごく楽しい。
盆ノ木先生の分け隔て無い「キャラ愛」が嬉しくて
新刊が出る度に最初から全巻分を何回も読み返すほど大好きなんです。



デメキン宙吊り
で、この吸血デメキン、
見た目はまんまただのデメキンですがやはり(恐るべき)吸血鬼!
6巻での素晴らしい常識人ぶりが最高に可愛らしい。
でもデメキンなので つ つ か れ て 苛められてます。
なもんで、こちらもゴムリボンで宙に吊ってヨーヨーみたいに遊べるようにしました。
…いや、虐待してる気分になるからあんまやらんけど…。


吸血デメキンうしろ
うしろから。

胴体が出来たところでふと、デメキンらしい華やかな尾ヒレがフェルトでは合わない気がし
ほんの思いつきでヒレの部分をリボンにしてみました。
私は生理的にどうにもリボンとかラッピングとかアレンジフラワーとかが
虫酸が走るほどに不得手で避けて来た分野なんですが、この時ばかりは

ー 「頭を垂れる」気持ちで、

「リボン ドレープ」 「リボン フリル」 「つまみ」 とか検索しながら
試行錯誤しつつ縫い付けと接着を重ね、
僭越ながらも何とか吸血鬼様に相応しいお姿に出来たのではと思っております。
尾びれのドレープをきちんと対称に出来なかったのがちと心残りですが。



恐るべき吸血鬼
実はヒレ以上に作ってく過程で一番力入れたのはチャーミングな顔面なのです。

のぺーっとしてるけどある意味グロテスクなギョロ目顔…。
立体にしたら日野日出志(一発変換!)先生のキャラみたいに思えてきて


愛着が増しました!

category: クラフト二次創作

tag: クリーチャー  ニードルフェルト  羊毛 
tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事+関連エントリー

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

QRコード

明日のラッキーワード