FC2ブログ

てんめのながや

点目クラフト&Tillandsia&more...

2頭身の仲間たち(2)  

2018.09のなかま
2017.06〜

底におもしを入れてはみたけど起き上がりこぼしとまでにはいかない連作、
4月に上げた「2頭身の仲間たち」の続きです。

上にいない仲間たち、ありがたくもあかびらツクリテフェスタでお嫁入りしました。
悩みに悩んで選んでもらったり、お目当てを発見し即決で貰われていったのが今でも嬉しく、疲れた時、ふと目をむけてゆるい笑いを提供できたらいいなあ〜と願っております。

…と、いうのも

ぱんだ
このパンダ

先の地震でブラックアウトになり頻繁に続く余震、恐怖の中で何かをする気も起きず
ただただ電波の荒いラジオに耳を傾けながら今月7日に完成させました。
(リアルタイムにinstagramで報告しているのでこちらでは書きませんが、付合いの悪い私の様なモンに心配してくれたり、お気遣い暖かいメッセージをいただきまして、まこと励みになりました。ありがとうございます)

あしか
2018.08

アザラシを作ろうとしてたのにあろうことか上体を起こしてしまったのでアシカ(オタリア)に変更。アシカにした分顔立ちを少々キリっとさせていますw

パンダロップ
2018.07
パンダロップ。
上のパンダと同じく白黒のフェルトで6月から作っていたものの、球体をハサミで等分して肉付けしていく昔からの自分の製作のやり方が思いっきり裏目となり、ハサミで切った時の細かい毛が残って取りきれずもっのすご〜く汚い仕上がりだったので

白部分を全部剥ぎ取ってベージュでほぼ1から作り直し、こののっぺり顔からは想像がつかない一番時間をかけた作品。
なので、次回のパンダではその反省をふまえ、一切ハサミを使っておりません。

おさる
2018.06
おさるさん。

アカゲザルが好きなのです。この色合いとプロポーション、作っているうちに登場時から大好きな「もんすけ」を作った時と被りそうになるのを危惧したのか…通常より目玉が大きめに。

カメレオン
2018.05
カメレオン
舌は巻いてません。顔の造りは一番力を入れてますが、もっとデフォルメさせて可愛くしたかったなあ…。


三匹のおきあがりこぼし
パンダ、座っている(人間の骨格でやるとすごくキツい)ポーズなので、いままでの仲間とは明らかに腰回りにボリューム付けてますw

-- 続きを読む --

category: クラフト

tag: 羊毛  ニードルフェルト  毛糸  集合  カメレオン      パンダ  アシカ 
tb: --   cm: --

両生類のなかま  

山椒魚と蛙の兄弟
2018.07
(オオ)サンショウウオとカエル・ブラザーズ。
両生類が好きです。


11サンショウウオ
オオサンショウオは初期に作ってからず〜っと保留していたものから

昨年ダークブラウンの羊毛を被せ、尻尾の長さなども少々修正.
17修正山椒魚
2017


更に今年になってから思い立って、サイズ的に技術が足らず手が回らなかった
足の指を追加(極細針でちまちま刺したりボンドを混ぜて強度を出したりしながら)して、
6月のあかびらツクリテフェスタに出品するつもりでいたらー

何故か6月に入って行方不明に、イベント終了後にひょっこり出てきたのに
ふと思うところあり…まさかと
図鑑やネットで確認してみたら


後ろ足の指が足りてなかったではないですかぁ!
なので更に修正してようやく数年越しで自分のオオサンショウウオを完成させましたぁ!
サンショウウオ修正はら

18山椒魚キーホルダー

オオサンショウウオ、こんなにも思い入れがあるのは
大好きなポケモン・ヌオーのモデル…のその前から
地元の水族館に物心ついた時からいて半ば「主」のようだった風格ある姿が
記憶に残っているからなのです(オオサンショウウオの産地ではないのに子供の頃にいたのは戦前から生きていたそうで…まことに有難いことで)。


そして、モヘア系の毛糸と中途で余ったフェルトで
かえる兄弟
カエルの兄弟。
ほんとはマルメタピオカを意識してたのですが普通にデフォルメにしてしまいました。

目に使用した貼り付け式のドールアイ、今まで見た事がなかった大きさですが
間の抜けた顔に本当に丁度いいサイズなのでこれから重宝していきそうです。
振るとしゃかしゃか音がして中に何か入れてるみたいなのも楽しいw


沼を見つめるかえる兄弟
増やすつもり。






-- 続きを読む --

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸    山椒魚 
tb: --   cm: --

ジャージのシマエナガ  

ジャージのシマエナガ
2018.04〜07

シマエナガをモデルにしたまんまるいとりさん。


近年のシマエナガ推しの気運にあやかって…というよりは
3月、ミレージャギャラリーの懇親会上で話が北海道ネタになった時、いまだシマエナガを知らない首都圏の方々に道民の義務wとして、「これがシマエナガ!まんっまるなんです〜」と紹介した話のはずみででした。


私自身はブームになるほんの少し前に知って、そういえば散歩コースにいたのかもと思いを巡らせつつも、はっきり見た事はなかったので、
いざ!シマエナガを羊毛で作ろうとした時、作品の数の多さに改めて昨今のブームの凄さを実感すると共に、
その分、実物と多少かけ離れてもどこかでオリジナリティが出せればいいなあ…と。


なので、素材をこちらを作る時に購入した羽毛っぽい毛糸をベースに、フェルトをちょこちょこ加えていきつつ

(真っ白じゃなくて少し色が入っているのはこの毛糸の色なのです)

尾羽修正前_1
頭を抱えたのがやはりバックスタイル。
羽毛の毛流れを残しつつ黒い部分を少しずつ足し(ああいまだ白黒を綺麗に刺すのが苦手だ)


そして、


ジャージのシマエナガうしろ

ジャージになった…。

これまでにないくらいに後ろ姿の画像を参照したんだけどなあ…


でもいい!最初からオリジナリティ重視で素材も普通のフェルトじゃないんだ!
もうこれは、「シマエナガに似た何か!」でいいんだああ!



尾羽修正前_2
足はワイヤーに毛糸(柿渋染め)巻いてます。
爪先をワイヤー丸出しにしてちょっと痛いんで、
展示等の際には枝とか何かに固定する事も考えてます。



まるいしろいとり
ともあれイチにこだわったのは
この卵(まんまる)っぽさ

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸   
tb: --   cm: --

おだやかな目のぶたと豚  

大きめのぶたさん
2018.05

イラストから羊毛フェルト、「おだやかな目のぶた」をベースに
もう一体、大きめにして作ってみたさんです。


まず毛糸でこんな感じ



に頭・胴体・足を作った後、
元の毛糸の色が分からなくなるくらい羊毛フェルトでコーティング。
手(前肢)はこの時点で付けます。


大きめのぶたさん3

この状態で袋1つ分をまるまる使い切るも、、まだ、ほっそり!
もっと!ふくよかにしたいので
シュクレ羊毛で更に巻いてちょこまか調整…そうしてやっと

↓ 完  成 !

大きめのぶたさん2

大きめのぶたさん4
端にぶたさんがころん

追記に告知あり。続きます。

-- 続きを読む --

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸   
tb: --   cm: --

深海のひとだま  

ゴールデンウイークに入り、先日見る機会を逃したまんま冬を越してた
実家録画の年末NHKスペシャル『深海大スペシャル「驚異のモンスター大集合!」』 を

だらだら流し見していたら終盤間近で目が釘付けになってしまいました。


何アレ!…嘘でしょ?



………そこには、
私が幼少時から愛してやまない
理 想 の 顔 がありました!

「マリアナスネイルフィッシュ」!
いやホントに冗談かと思ったくらい理想の顔過ぎるんですけど!
(Webで知って単行本愛読してる「天地創造デザイン部(モーニングKC)」のカバー下四コマの言葉通りだ…)

そんな訳で、今暇さえあればあの番組のマリアナスネイルフィッシュの場面を何度もリピートしてる日々。


と、いう事で改めて本題ー
仲間が増えたサケビクニン
2017.06〜

マリアナスネイルフィッシュの仲間、クサウオ科のサケビクニン
実は郷里のなので名前が知れ渡るようになるちょっと前から見ているのですが、
初めてこのと出会った時のインパクトと感動はとても言い尽くせません!
フウセンウオ、ゴッコと双璧でもう長年好きで好きで大好きななのです。


ご尊顔in登別マリンパーク
何せこの目つきが素晴らしい。

スケッチやイラストでちょくちょく描いてた事もあって
昨年より羊毛でもチャレンジ。


深海のひとだま
実物の質感は羊毛フェルトの風合いと真逆といってもいいので、
どれだけ本物のぼんやりした不気味な感じを伝えられるか念頭に置きながら製作してます。
まだまだ試行錯誤ではあるのですが、いろいろ試して量産できたらいいなあと。

サケビクニン_1

サケビクニン_2
根付け仕様ですが、形を整えるのに結構時間かけてます。

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸      クリーチャー 
tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事+関連エントリー

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

QRコード

明日のラッキーワード