FC2ブログ

てんめのながや

点目クラフト&Tillandsia&more...

ほてい求めて函館へ〜最終日  

2012年函館旅行記の四回目。

悲願の「恵山ごっこまつり」を終え函館市へ戻り一泊後、
最終日は五稜郭タワーへ行きました。
本丸五稜郭を見下ろす眺め(もちろん白一色)より
この数日猛威を震った凄まじい降雪を如実に示す眺めの方が見応えありまくり。


車が数珠つなぎです。函館は、こんな豪雪地帯でないのに…!
タワーからみおろす渋滞

五稜郭へ向かう通りにある銅像がステキ

少年といぬ
ネットで後日調べたもののこの像について情報が見つけられませんでしたので勝手に憶測
この、どこかトホホな少年の名前はハンスかペーターに違いない。


我がくらし楽にならず
クマのインパクトがでかかったのでちゃんとこちらはタイトルガン見しました。

『ぢっと手を見る』
湯の川啄木像の方はバスで通るも猛吹雪で形すら見えなかったのでちょっと嬉しいです。

(つい先日すれ違ったMiiさんも言っていたこの言葉。
痛い程に共感出来る…!でも返す私の挨拶は考え考え抜いた限定脱力ワードにしてるので
それ見て笑ってくれてたらいいけどなあ…世知辛過ぎる…)

この旅、吹雪以前にごっこ祭り以外
「着いたら地元案内見て考えよう」とテキトー行き当たりばったりでしたので、
地元の人行きすらない週末の猛吹雪の中を迷い歩き続け
凍えつつバスを待つも待ちきれずに乗ったら目的地と逆方向だったとか
地元の人は皆温厚そうで落ち着いた感じに見えたのに
雪かきで遅れて来た市電に滅多に無い事だったそうで切れてたジイさんとか…
今迄の函館旅行のセオリーに違わず大変な思いをしたのが、今となってはいい思い出です。
でも、次行く時こそ…次こそは、どうか…穏やかな天気でありますように…!

category: 旅行記・写真など

tag: photo    人物     
tb: --   cm: --

ポーラーベアー  

ポーラーベアー1
2011.1
ポンポンとかで雪だるまを作れるぐらいしか残ってなかった‘純白’の毛糸で。


ポーラーベアー2

ポーラーベアー背


もっとゴツくても良かった…とも思うけど愛着あります。
ポーラーベアー3

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  毛糸  シロクマ   
tb: --   cm: --

くま  

毛糸のくま1

毛糸のくま2

2011.1
初期の頃、実家タンスのこやしのあずき色毛糸でやってみたもの。
これ以後、ニードルフェルトが刺せる柔らかさの
毛糸も素材に考えるようになったので、
シンプルでも思い入れの大きいクマさんです。


毛糸のくま3


category: クラフト

tag: ニードルフェルト  毛糸   
tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事+関連エントリー

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

QRコード

明日のラッキーワード