FC2ブログ

てんめのながや

点目クラフト&Tillandsia&more...

怪しいお客さま  

うろん君3
2011.8
エドワード・ゴーリーの「The Doubtful Guest」より、
「うろん君(和訳の「うろんな客」にならって)」と呼ばれてる謎の生き物。パラサイト()


うろん君2
ゴーリーは、作品より先に「どんどん変に…」というエッセイ集が目に止まったからで、
素晴らしいタイトルに滅茶苦茶感動したのを憶えています。
そこから作品を読んだらば筆致やキャラクター造形が、
何より小さく描かれる目がコミカルであっても落ち着きと品良さがあるので大好きです
(全て収集している程ではないものの洋書も買ったし)。


この時期になると、ディ○ニーや○ーミンに混ざって定番カレンダーのラインナップに
加えて欲しいなあ…と、毎年祈ってるけど来ないなあ…。


うろん君1
一番苦労したのは本体マフラーよりも靴のちょうちょ結び。3mm。
マフラーは刺繍糸を極細鉤針で編んでます。
実際のしましま模様は技術不足で断念し、投稿SNSで発表した時はマフラー二色に加工しました。


粘土うろん君
羊毛フェルトを始める遥か以前にオーブン粘土で作ったうろん君。
やすりがけはしたものの、アクリル塗装前で未だ止まってます。
…というのも、立てた姿で焼成したら途中で倒れ、
クチバシ(?)と靴が
まさに「壁に鼻付け」状態の、妙な形で曲がったまま固まってしまいまして…とほほ…。

ボールとうろん君

category: クラフト二次創作

tag: ニードルフェルト  羊毛  粘土  クリーチャー 
tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事+関連エントリー

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

QRコード

明日のラッキーワード