FC2ブログ

てんめのながや

点目クラフト&Tillandsia&more...

謹賀新年2019  

2019ぶたといの_2
あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたします。


今年は干支の動物が日本だけ違う 「猪」年!
他の国ではも大好きなので二体同時に製作。



恵庭「えこりん村」さんの荒めの羊毛フェルトとアクレーヌでシンプルながらも、

イノシシは野生の筋肉のしなやかさを意識し若干マッチョに、
ブタは引き締まっていながらもっちりふくよか丸まるとしたプロポーションになるよう意識しました。


2019ぶたといの
2018.09

昨年のから引き継いだリースと
前回からひき続き、太めの飾り糸をタティングレースで梅飾りっぽくしてます。



2019ぶたといの_3


今年、私個人としては年賀状を出さ(せ)なかったので
ネットだけでもこうして発表できる場があってほんまに有難や…。

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  集合    干支 
tb: --   cm: --

クリスマスのこびと  

こびととぶた
2018.12

東京から帰ってきてからあっという間に過ぎ去った11月。

(前回の追記でちょっと触れた通り)帰宅早々
あからさまな風邪ひいて2週間〜ほぼ半月ゲホゲホやってました。
幸い高熱や腹痛はなかったので最初の数日の後は通常の生活に戻りつつ安静食生活睡眠見直しはもちろん病院行って薬貰ってもほぼ為す術無し!きっちり2週間は体に居座ったウイルスがガチで辛かった…。



という事で、11月中はずっとウイルスに晒さないよう
一度もニードルを握らず羊毛フェルトから遠ざかってました。

やっと月変わって体調が戻った喜びと共に作り始めたのがこれなのです。

こびととひよこストラップ

ニードルフェルトを始める前から持ってた
大き過ぎて使い所が難しいドールアイ(過去にはこういうの作りました)を嵌め込んで
その目の大きさに違和感が無い、
サンタクロースというよりはギョロ目がちの小人か妖精風の子供のキャラクターにして、
扁平デフォルメとリアルさの中間で、愛嬌とある意味では不気味さがある感じに。


顔立ちについては、何年かしたらもっと手を加えられるようになってると思いますが…。


こびととほうき
直立はできないけどボタン縫い付けで手足、多少の可動ができます。
この時期の撮影用に重宝している左のクリスマス箒…一体いつから手元にあるのか分からない…w

袖口はタティングレースで
(5年以上前手芸イベントでシャトルを購入しつつ当時まったく手をつけられず
今年に入ってから憑かれた様に始めてみるが未だ規則的な完成品が作れない)。

この装飾部分、赤い服を着せてるけどクリスマス限定ではなくちょっと手を加えて
他の季節でも撮影できるようにしたいな〜と。


雪が溶けたら、屋外…自然の中で撮影したいなあ。

こびととふくろう

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸  集合  人物      サンタクロース 
tb: --   cm: --

2頭身の仲間たち(2)  

2018.09のなかま
2017.06〜

底におもしを入れてはみたけど起き上がりこぼしとまでにはいかない連作、
4月に上げた「2頭身の仲間たち」の続きです。

上にいない仲間たち、ありがたくもあかびらツクリテフェスタでお嫁入りしました。
悩みに悩んで選んでもらったり、お目当てを発見し即決で貰われていったのが今でも嬉しく、疲れた時、ふと目をむけてゆるい笑いを提供できたらいいなあ〜と願っております。

…と、いうのも

ぱんだ
このパンダ

先の地震でブラックアウトになり頻繁に続く余震、恐怖の中で何かをする気も起きず
ただただ電波の荒いラジオに耳を傾けながら今月7日に完成させました。
(リアルタイムにinstagramで報告しているのでこちらでは書きませんが、付合いの悪い私の様なモンに心配してくれたり、お気遣い暖かいメッセージをいただきまして、まこと励みになりました。ありがとうございます)

あしか
2018.08

アザラシを作ろうとしてたのにあろうことか上体を起こしてしまったのでアシカ(オタリア)に変更。アシカにした分顔立ちを少々キリっとさせていますw

パンダロップ
2018.07
パンダロップ。
上のパンダと同じく白黒のフェルトで6月から作っていたものの、球体をハサミで等分して肉付けしていく昔からの自分の製作のやり方が思いっきり裏目となり、ハサミで切った時の細かい毛が残って取りきれずもっのすご〜く汚い仕上がりだったので

白部分を全部剥ぎ取ってベージュでほぼ1から作り直し、こののっぺり顔からは想像がつかない一番時間をかけた作品。
なので、次回のパンダではその反省をふまえ、一切ハサミを使っておりません。

おさる
2018.06
おさるさん。

アカゲザルが好きなのです。この色合いとプロポーション、作っているうちに登場時から大好きな「もんすけ」を作った時と被りそうになるのを危惧したのか…通常より目玉が大きめに。

カメレオン
2018.05
カメレオン
舌は巻いてません。顔の造りは一番力を入れてますが、もっとデフォルメさせて可愛くしたかったなあ…。


三匹のおきあがりこぼし
パンダ、座っている(人間の骨格でやるとすごくキツい)ポーズなので、いままでの仲間とは明らかに腰回りにボリューム付けてますw

-- 続きを読む --

category: クラフト

tag: 羊毛  ニードルフェルト  毛糸  集合  カメレオン      パンダ  アシカ 
tb: --   cm: --

ウッキー↑セカンドライフ↓  

ざぶとんタマちゃん
2018.05〜07
「吸血鬼すぐ死ぬ」のゴールデンライオンタマリンのタマちゃん。

先月発売の新刊がタマちゃん大活躍なんで合わせて作ってみましたよ。
イベント挟んで完成は発売から一ヶ月遅れたけど、その分単純ながら丸まるさを再現したくてじっくり作ってます。
実は一番苦心したのが顔。ちょっと造形的に凹凸つけたら上手くいかなかったので、その上に一層重ねてこの書き割り顔に。

タマちゃんのしっぽ

通算100話を越えて更にアクの強いキャラクターだらけな中、極限まで無駄を省いた体形なのにしっかり「ゴールデンライオンタマリン」してるのこの姿が初登場から印象深くてw



なので、このタマちゃんが!

ムムッ、吸血鬼
・・・こんな事になるなんてwwwww

本来ののほほんとした表情から
うって変わった凛々しい眉毛とインテリジェンス溢れる眼鏡
主人公ロナルドが尊敬してやまない伝説の吸血鬼ハンター、ヘルシングがの体を借りて現世に蘇った…という予想外の展開に。





ええ〜前の話でちょこっと出てたこの2つ、どういうアイデアでくっつけちゃったんだ〜

盆ノ木先生、凄いっす!最高っす!

ちなみに、この画像のメガネは乗っけてるだけなんで後で本格的なのを聖剣といっしょにこしらえてあげたいな〜。


吸血金魚ハンター猿吸血猫
ムムッ!吸血鬼の気配が……挟まれているっ!
キンデメ(出目金)は昨年6月、ボサツ(デブ猫)は10月に製作。
もちろん、いずれは大本命のあのも作りたい!




キンデメタマちゃんボサツ
(ただのに)戻った。

category: クラフト二次創作

tag: ニードルフェルト  集合  クリーチャー       
tb: --   cm: --

オオトリ様(と、坊ねずみ)  

オオトリ様と坊ねずみ_1
2018.02〜05(オオトリ様) 2017.12(坊ねずみ)

4月の追記で予告していた
『千と千尋の神隠し』 オオトリ様と坊ねずみ。
オオトリ様、あかびら出品の準備の合間ちょこちょことスローペースで作っておりました。



オオトリ様と坊ねずみ_2

毛糸玉でボール状下地を作ってから、買ってはいたけど具体的に何かを作る事も考えず
そのままにしていた黄色いアクレーヌ一玉、予測ではこれ一個分で出来ると思ってたのですが、
顔立ちや腹回りのバランスを整えていったら結局足らなくなって更に通常の羊毛を買い足し、コーティングして完成。

なので完成時に描いていたかっちりもふもふしたアクレーヌの風合いから、
むしろよりひよこらしい羊毛フェルトのすべすべした手触りに変わったので労力報われましたw


で、
自分で作ってみて実感を深めているのですが、



オオトリ様、コワイ顔してますよねえ…。


形を頭に入れる為に模写した原画の設定解説にて、
(あの映画の世界観で何となく想像ついてたけど、ここで初めて読み込んだ)なかなかブラックな由来があって
少しずつ肉付けを加える毎に、そんな部分がにじみ出るような感覚で作ってました。



オオトリ様の神々しいお背

オオトリ様の神々しいおなか

単純な可愛らしさではないそういうおぞましさや怖さ、
むしろそれこそが魅力を増してやまないもの、と物心ついた頃くらいから思っているので
滅茶苦茶ツボな設定&顔立ちです!

オオトリ様と坊ねずみ_3



でもやはりこの映画・いえジブリ作品の中で一番好きなのは
大根(オシラ様)

セレクトショップや観光地土産物屋にこの坊ねずみやオオトリ様は結構見かけるのに
大根(オシラ様)は滅多にない…辛い。


私はジブリグッズが目に入ったら!
目を皿にして大根を探しているのです…!

category: クラフト二次創作

tag: ニードルフェルト  羊毛  集合      クリーチャー  ひよこ 
tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事+関連エントリー

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

QRコード

明日のラッキーワード