てんめのながや

点目クラフト&Tillandsia&more...

深海のひとだま  

ゴールデンウイークに入り、先日見る機会を逃したまんま冬を越してた
実家録画の年末NHKスペシャル『深海大スペシャル「驚異のモンスター大集合!」』 を

だらだら流し見していたら終盤間近で目が釘付けになってしまいました。


何アレ!…嘘でしょ?



………そこには、
私が幼少時から愛してやまない
理 想 の 顔 がありました!

「マリアナスネイルフィッシュ」!
いやホントに冗談かと思ったくらい理想の顔過ぎるんですけど!
(Webで知って単行本愛読してる「天地創造デザイン部(モーニングKC)」のカバー下四コマの言葉通りだ…)

そんな訳で、今暇さえあればあの番組のマリアナスネイルフィッシュの場面を何度もリピートしてる日々。


と、いう事で改めて本題ー
仲間が増えたサケビクニン
2017.06〜

マリアナスネイルフィッシュの仲間、クサウオ科のサケビクニン
実は郷里のなので名前が知れ渡るようになるちょっと前から見ているのですが、
初めてこのと出会った時のインパクトと感動はとても言い尽くせません!
フウセンウオ、ゴッコと双璧でもう長年好きで好きで大好きななのです。


ご尊顔in登別マリンパーク
何せこの目つきが素晴らしい。

スケッチやイラストでちょくちょく描いてた事もあって
昨年より羊毛でもチャレンジ。


深海のひとだま
実物の質感は羊毛フェルトの風合いと真逆といってもいいので、
どれだけ本物のぼんやりした不気味な感じを伝えられるか念頭に置きながら製作してます。
まだまだ試行錯誤ではあるのですが、いろいろ試して量産できたらいいなあと。

サケビクニン_1

サケビクニン_2
根付け仕様ですが、形を整えるのに結構時間かけてます。

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸      クリーチャー 
tb: --   cm: --

ブルー・オクトパス  

赤い風船魚と青い蛸
2017.9


たこです。
背伸びの蛸


久々の二日酔いに晩酌断ちした時の手持ちぶたさで製作。
8本の足はひたすら無の境地で刺し進めました。

足に極細ワイヤーを入れて動かせるけど、いまいち細かい可動でなかったり、
(漏斗が口に見える)従来のデフォルメにせず下書きしてから作ってはいるけれど、

…リアルにもたこはっちゃんにもなりきれない
ゆるい顔立ちになってしまいました。



蛸の横顔

青い蛸

でも、足毎にいろんな動きをつけられるので自分としては愛着あります。
後々、吸盤部分を足したりもう少し細かい所を作りこんで完成度を高くしたいですね。


写真では上手く色合いが反映されていないのが残念だけれど
実物は光沢のあるグラデ毛糸を使っているので、「まさに海!」なブルーなのです。




海の仲間
海の仲間

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  毛糸     
tb: --   cm: --

BOOTHから来た豚グッズ '17  


昨年に続き
今月はじめ、予定より早くBOOTHで注文していた自作グッズが到着。


ばんざーい

1707スマホケース
販売中(右のウィジェットからどうぞ)のスマホケース。

アカウント開設時から自分用にも注文する予定でしたが
長年使用のアクリルケースを割っちゃったのを機に改めて。

今までは肝心な時に忘れたりカバンの中で他の荷物に紛れて焦る事も多かったけれど、
この、革の安定感…これからは安心して連れ歩けるでしょう。



ここからはロット販売用のサンプルとして。
まるい魚のマステ
昔描いたフウセンウオ風キャラクターのマスキングテープ。


スタンドフィギュア-ハンスと豚-
スタンド式のアクリルフィギュア。
嬉しい仕上がりです。でもちと小さめなので売る時はこれより大きいサイズで
注文しよ…。

アクリルキーホルダー
アクリルフィギュア&キーホルダー
(我ながら)かわえええ♥

今回はillutratorのベジエデータをグッズ化したので、次は他のデータで試してみよう。

※今回のグッズの元絵はCREATORS BANK(右のウィジェットからも)にて公開しています。
特に、あちらに上げている羊毛フェルト作については、当ブログUP分と一部画像を変えていたりするので

お暇な時にでも〜見てやってくださいませ。

category: イベントなど

tag:    
tb: --   cm: --

ひょうたんさるなまず  

ひょうたんなまずまえ
2016.12〜2017.02

去る2月の展示に向け、台座付きのものを作ってみようとふと思い立って
昨年制作の干支申をベースに瓢箪と

ひょうたん申

なまず
なまずを追加して


縁起物の「ひょうたんなまず」にしてみました。
ひょうたんなまずうしろ

もともと一昨年末に上野の科博で見た「鯰絵」の展示が記憶に残ってて
それ以来、今に至るまで
なまずの、あの、流線型のフォルムの美しさに加え
見る者の口元を思わず緩ませてしまう

完璧に「間抜け」な顔に
想いを募らせておるのです。

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸  集合     
tb: --   cm: --

怪魚“ごっこ”  

三羽ひよこ

あけましておめでとうございます。
学生時代冬期の学級閉鎖に悉く縁の無い人生を送ってきた私ですが
本年、初めて身内に風邪貰って寝込む正月を迎え〜今はその反動でとても健康に。




怪魚“ごっこ”
2016.12〜2017.1

謎の黒い物体。

その正体は…冬といえば!北の美味「ごっこ(ホテイウオ)」!!
このブログでは何度もホテイウオ絡みの記事を上げていますが
はじめてここで実物寄りを意識して作ってみました。
若干大きめにしたかったので毛糸玉を芯に黒フェルトで仕上げ。
腹の吸盤で岩盤にくっつく特性を活かすべくおなかに塩ビ吸着盤を縫い付けました。
これがちょっと大きいせいでリアルさは薄れてしまいましたが

くっつくごっこ
こんな風に縦でもへばりつく事が出来ますw
この時期、いつもはもうとうに出回るごっこのぶつ切り鍋に舌鼓を打つのだけど
まだ一度も食べてないや…あのぼよよんとした姿を見ずに冬は越せないよ!

そして、私にとってごっこといえばもう一つ外せないものが。
上の文庫本、ハヤカワ文庫版「奇怪動物百科」…の訳者あとがきです。
まさに!ごっこの魅力を余す所無く伝えるシュールでホラーな内容があまりに楽しくて
何度も読み返し本はボロボロになってしまいましたが大好きで大好きで最高の宝物なのです。

これ作っている間も常に手元に置いて
この作品にも高橋宣勝先生のあとがきの魅力が伝われば…と!

ホテイウオ2017


私の腕では一見全く離れしてしまった謎の黒いカタマリではありますがw

-- 続きを読む --

category: クラフト

tag: ニードルフェルト  羊毛   
tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事+関連エントリー

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

QRコード

明日のラッキーワード