FC2ブログ

てんめのながや

点目クラフト&Tillandsia&more...

ヌオー再び  

新ヌオー
2016.10〜2017.2

オリジナルものの制作のかたわら、ちょこちょこと半年あまり…
大袈裟に言えば己の造形技量の向上を確かめるのも兼ね…

羊毛フェルトで最初に(これを作ろうと決めて)完成させた大好きなヌオー()を
改めて、今の技術でもう一度作ってみました。

ぬおう新旧比較
6年前のと新旧比較

まあ、ぱっと見はあまり変わらないよう見えますが
今回は極細針で細かく刺していったので密度が全然違うのです!


そして、このヌオーを作るのともう一つ、
『おきあがりこぼし』を羊毛フェルトでやってみようと従来と違った方法で進めてます。

ビー玉を軽くフェルトで包んで、そのフェルトのボールを下部のおもしとして
形作っていったものの……



おきあがりぬおう

…。おきあがりません。
最終的にはおきあがりこぼしは 失  敗 してしまいました。
原因は前述の通り極細針で密度みっしり刺し固めたもんで上部がそこそこに重くなってしまったことかと…。


おきあがりかけヌオー
ただ、やはり下部に重しがあるのでこんなバランスや
手のひらに載せてちょっと動かしてみると起き上がってくれるので
それはそれで可愛いと納得しています。

まあ、作ってる時からビー玉では重量的にちょっと心もとないかなあ〜と思って
釣り用の重しとか物色してたんで次回に、この反省は活かそうかと。



ヌオーとヤドン
昨年手を入れたヤドン

芯のビー玉に合わせたのでこのサイズなのだけど
起き上がりが上手く働かなかった分、もっと大きめにすれば良かった…。


これも次回だな。
-- 続きを読む --

category: クラフト二次創作:ゲーム

tag: ニードルフェルト  羊毛  ポケモン 
tb: --   cm: --

ヤドン【改】  

まるで今年は本来の意味まんまに「休む」と決めた本家にあやかるが如く…
8月10日までには上げようとして結局ほぼ一週間遅れてしまいましたけど、


始めて3週間余り…PokemonGOで遂に念願のヤドンを入手!

画面でのそのあまりに魅惑的なむちむちぷりぷりボディに触発され急遽、

黄昏のまぬけポケモン

1年前に作ったヤドンを手直ししてみました。

すなわち、

ひとまわり太った
カラヴァジェスキヤドン

“な  つ  ぶ  と  り”
さすがに前回スリム過ぎだった尻尾から始めて全体的に丸く丸く、まる〜く。
この後も気が向いたら更に太らせようかと…。


暑いやぁん
西日射し込む所で撮影したので意図せずカラヴァジェスキ風w




-- 続きを読む --

category: クラフト二次創作:ゲーム

tag: ニードルフェルト  羊毛  ポケモン 
tb: --   cm: --

ポケモンムックと羊毛のヤドン  

昨年11月 ヤドン羊毛メイキングの後編。
※写真は完成したあとのですよ〜。


ヤドン
豪華ピカチュウ名刺ケースが付録のムックと一緒に♪

>出来たのは、想像以上にスレンダーで、ひっじょおに可愛げの無いヤドンでした…。
ほぼ修正がメインの続きになります。

上記の状態ではヤドンのむっちり感がどうにも足らず、

ここから更におなか周りや下半身、後頭部、顔の膨らみ等を足していきました。
見た目以上に、けっこうかなりの量のフェルトを使ってます。

この過程で後足の付き方も少々内股気味だったので

ひ っ ぺ が し て  付け直し。
(ほぼ形が出来た状態でパーツを付け直すのは無謀なんですけど、
そのまま何かバランス変…と思いながら進むよりは良いですし)

ただ、ちょっと刺したくらいでははがれてしまうので根気よく接合部に
フェルトを盛りながらはがれないようニードル針で差し固めます。

次に、全身をぽこぽこ押してみて
ちょっとヘコむ部分(フェルトの盛りが足りない)にフェルトを
パテの要領で足していき、凹みが目立たなくなるように修正していきます。
ヤドンのおなか


更に、ここが一番の後半のキモ。
全体的にフォルムを太らせたい場合、フェルトを都度被せて膨らませるよりも、
フェルトを軽く刺したボールを別に作り、真ん中、さらにその真ん中で等分して
切り口を盛る部分の両側に被せて肉付けしていくと、バランス良く太らせられます。

そう、あれです頬袋に木の実詰め込んだハムスターみたいな感じで…。

仕上げに入ります。
ベール処理(フェルトを薄い膜状に被せ巻いて軽く刺し、
ニードルのでこぼこ穴を出来る限り目立たなくする)ってやつを施し、
写真に撮ると目立ってしまうけば立ちをハサミでカットして……。

ついに、完成!
あやぁん


なにせ独学なもんでして、
前回から年越した上にダラダラ書いたこれがお役に立つかと不安ですが

ここまで付き合ってくださり、まことありがとうございます。

category: クラフト二次創作:ゲーム

tag: ニードルフェルト  羊毛  ポケモン 
tb: --   cm: --

晩秋のまぬけポケモン(の、レシピ)  

晩秋のヤドン
日に日に寒くなって楽しみが鍋料理だけになるこの季節…
こちらではとうに過ぎ去った紅葉シーズンに撮ったヤドンです。

立ち姿

去る8月、拙作ヤドンを気に入ってくださった方から
買い取りのお誘いがありましてー

嬉しくもむかしの(業腹)経験より
二次創作品については売買譲渡・制作はお受け出来ない旨をお伝えしたところ
了承してくださり、ここに声をかける前にまずご自身で挑戦されているとの事、
せめて少しでも助けになればと大まかな制作の手順(みたいなの)をお知らせしました。

この時のメールで、当ブログでも是非公開した方がいいよ!とご意見を頂きまして
数ヶ月…忘れていた訳ではなくようやく自身の身辺が一息ついたのでアップいたします。


ただ過程を残している訳でもなく…メイキングというには
あまりに漠然、しかも独学ですので……多少の参考程度ですが。

うまそうな赤い実


・まず羊毛フェルトに関わらず立体のものを作る時はとりあえず対象を絵で描いてみます。
 落書きで良いけど出来れば前、横と2方向以上を。
 既存のものであればトレース(線をなぞる)より全然似なくて良いので、とにかく自力で模写です。
 この時アニメの色指定みたいに該当箇所に使うフェルトの色を書いておくと便利。
 これをやると、いざ作る時、手にある程度完成形を覚えますし、途中で「おかしい〜」と思ったらもう一度このラフ画を見ると進めやすくなるかと。

・そして、いざ作る。
 1. 最初に下地として球をふたつ(頭と胴体)作り、ある程度バランスや固さ(刺し方が柔らか過ぎるとへにょへにょ、固過ぎるとニードルで接合不能。そんな時はボンドか糸で縫え)が良くなったら2つを結合、芯の部分をしっかり作ります。

 2. 次に手足尻尾を付けてバランスを整えます。修正(後になってズレているのに気付いて大方出来ていても引きちぎって付け直すのは日常茶飯事です)は可能なのでお気楽に。

ここで、自分がやってんのは、
足みたいに左右対称になっているものは楕円形を作って真ん中をカット、
切り口の面を胴体にくっつけてから形を整えてます。
そしてこういう丸まるしたものは接合面周りに更にフェルトを足し、補強兼滑らかな山形になるようにしました。

 3. 口を付けます。
   このヤドンは、ラグビーボール状パーツを作ってら顔面に被せ、
   ハサミで真ん中を割いて(怖い表現だ)開いた口に。
   口の中の色を付けてから牙を付け、上下唇それぞれ更にフェルトを足して形を整えます(ここでは横からの形が思ったよう上手くいかなかった上、もっとデカイ口にしたかったです)。

 4. 目と耳を付けます。
   耳は丸二つを頭に付けてから、ニードル針で溝を刻み耳の渦巻きを作りましたが、
   渦巻きキャンデーの要領で作ったものの方でも良かったかなあと。
   黒目の部分は糸を短く切って埋め込んでます。個人的に目に大きいビーズは合わないと思ってまして…。

 5.  最後に爪と尻尾先端の白い部分を付け
   出来上がり…

なんですが、
樹上のヤドン


ここまで下地をきっちり作って丸々させた筈なのに!
出来たのは、想像以上にスレンダーで、
ひっじょおに可愛げの無いヤドンでした…。


後半に続く!

category: クラフト二次創作:ゲーム

tag: ニードルフェルト  羊毛  ポケモン 
tb: --   cm: --

まぬけポケモン  

ヤドン
2015.04〜06

ヌオーに人生捧げてる私にとって同じくらい気になっている
まぬけポケモン。ヤドン。
一念発起して三ヶ月、やっと完成しました。

初代が出た子供の頃から知ってたけれど、
改めてヤドンファミリーへの思い入れが強くなったのは
今年の春から。

ヤドン2


きっかけは香川ことちゃん夫婦→香川の観光記事から
例の4月1日「やどん県ヤドン脱走」のニュースに遭遇、
「ヤドンパラダイス」を訪問し感激極まり、特に「ヤドンの歌が」最高過ぎました。
(この曲ダウンロード販売して欲しい)
基本お金払って購入する気はなかった3DSテーマも、ヤドンが出ているのを知って即座買い!
ポケセンでヤドランチャームもゲット、ヤドンづくしの日々なのです。

で、いざ作ってみたらまぬけ面の再現が結構難しく、
描いたラフはまぬけ面というよりなんかいっちゃってる怖い顔に…。
やぁん


「これで可愛く作れるのか…?」と不安なままに
ベージュで下地とおおまかなプロポーションを固めた後
本格的にピンクで肉付けしていったら結構な量あった筈なのに途中で色を使い切り、
専門店にヤドンカラーを補充しに行きましたよ。
なので、たっぷりフェルトを使えた分
よりふくよかな、ぼてっとした体型に出来たかと。

ヤドン背中
-- 続きを読む --

category: クラフト二次創作:ゲーム

tag: ニードルフェルト  羊毛  ポケモン 
tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事+関連エントリー

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

QRコード

明日のラッキーワード