FC2ブログ

てんめのながや

点目クラフト&Tillandsia&more...

わにのひとみにひとめぼれ  

熱川わにさん
2017.9

前々9/3 「儒艮とマナティ」 にて伊豆の熱川バナナワニ園の話題をちらっと出したのは
これを作っていたからなのです。3年越しで。



パイプにちゅうい
そもそも、熱帯植物、特にティランジアの聖地として夢見ていた「熱川バナナ園」←「熱川バナナワニ園」!

地元はもう迫る冬に緑の彩り消え失せている12月に常春のかの地を訪れた事で
余計に私の旅の人生の中でとりわけ強烈な感動を残し、帰っても更に思いを募らせる程
今でもこの「熱川バナナ園」←「熱川バナナワニ園」に恋焦がれてきたのは、

ひとえに、

この、

看板から外観の壁から至る所でお目に掛かった当地で直に見たワニの雰囲気そのままの、
ポカーンと開けた口にきょとんとした目で
何故かマドロスの格好で

すっごい間抜け面した

この、

ワニのマスコットキャラクターがあまりにも好みだからに他なりません!

熱川わにさんとガイドブック

と、いう事で帰宅後早速羊毛フェルトで製作を開始したものの…

今年になって極細針で作業を再開するまでの3年半余り
ずうっと作りかけで放置していた…“曰くつきのもの”でした。

というのも、上記感激の旅行をきっかけにしたかの如く
その後約2年間、2016年1月まで、
まるで津波に足を取られながら進むようなあらゆる方面でキツい事、嫌な事が重なる中で
必死で気丈に努力し続け…

そして、それらが全て報われなかった本当に辛い時期だったのです。

今ようやく当時を振り返って、あまりの巡りの悪さながら
必死であがいていた努力はズレていたのではと、
でもそれも無駄ではなかったろう…と自省できる余裕が少しばかり出来、
羊毛フェルトにとどまらない)当時の拙い自分の技術や心持ちを刷新する思いを持って
この、好きでたまらない憧れのキャラクターの完成にこぎつけました。


カポックと熱川わに
買ったその頃は小さかったけど植替えの度に成長し続けている鉢をバックに

いや〜しかしやっぱ最高だわこの顔。
極細針で密度高めた分かなりフェルトを足して体型もガチムチに作りこみ。
作っていくうちにどこかマウリクンナス氏の絵本のキャラクターにも似てきたような感じで
愛着わきまくりですね〜。

category: クラフト二次創作:ゆるキャラ

tag: ニードルフェルト  羊毛  毛糸  観葉植物 
tb: --   cm: --

荒波といごっそう  

カツオ人間
2012.7

真夏のうだるような暑さに喝を入れるべく
二年前に作った土佐高知の海の漢!カツオ人間!

栄えある観光大使任命以前、初期の頃より好みなのでして、
今もRSSリーダーでブログを愛読している数少ないゆるキャラです。

荒波に挑む


サイズ的にディテールと赤身背面の生々しさが
イマイチ表現しきれなかったものの、
死んだの目の雰囲気出すべく刺繍縫い付けした目ん玉、

凛々しい前面


逞しい後ろ姿
海の漢らしく大好きな着ぐるみ姿より若干マッチョに。


-- 続きを読む --

category: クラフト二次創作:ゆるキャラ

tag: ニードルフェルト  クリーチャー    羊毛 
tb: --   cm: --

ぐでたまと改装のお知らせ  

写真で見るとどうにもブキミな出来ですが。

ぐでたまです
2014.4〜7


朝7時台にショートアニメやってた頃の、
初登場時のインパクトが強くて作ってみました。

魅惑の後ろ姿


はあ〜めんどくせ
めんどくせ
…とはいってもこれ作ってた頃はぐでたまと真逆で、
身体壊す寸前(季節外れのインフルに罹ったり)…相当忙しく楽しかった(2016追記:こんな強がり書いたのは当時の過酷な環境でちょっと洗脳されていましたね。今思えばパワハラだったのに)んですけどね。


そして、
前回更新の後の、6月始めに勉強しているCSSで

ブログを模様替えしてみましたよ!

他にも看板豚のファビコン付けたりと少々手を入れてます。
(背景が同じなので一見変わりなさそうですけど)当初思い描いていた
ブログのかたちに近づけられたかねえ。

天井目指し


category: クラフト二次創作:ゆるキャラ

tag: ニードルフェルト  羊毛  クリーチャー 
tb: --   cm: --

布袋どん(堪忍袋はおなかに装備)  

2/26の函館旅行記の続きになります。寄贈品となりました
恵山のマスコット「ごっこのほていドン」の自作3代目。
13年制作ほていドン
13.11〜14.01

先代はこちら。

大小ほていドン
二代目とのツーショット

前回より一回り大きくした分、より元に近いまん丸さと細かさを再現させるべく
昨年の年末年始を費やし…。

仰向けのほていドン

横向きほていドン

もちろん手元にありませんが寄贈以前に
本当に、大好きなほていドンを再現したく時間と労力を詰め込んだので
今も非常に強い愛着があるものです。


だからこそ今年の禍福は今年のうちに。

背中で語るほていドン

とりあえずここでは私のほていドンへの愛の深さに
脱力笑いしてくださると幸い(笑)で。


※後々追記欄を更新する予定です。

category: クラフト二次創作:ゆるキャラ

tag: ニードルフェルト  羊毛   
tb: --   cm: --

まんまるイルカ夫婦  

うどん夫婦
2012.8
うどん県鉄道の夫婦、ことちゃんとことみちゃん。
あまりにも思い切り良く丸々な着ぐるみ
まんまるメタボなイラストの可愛さに感動して以来…

いつか、四国へ…!そして、琴電に乗るのを夢見ているのです。

先月そんな愛らし過ぎる二人が満載の高松ガイド
「ことでんで行く!高松新発見の旅」をGETしうっとり眺めてるもんで
(この本で初めて判ったけど、ことちゃんことみちゃんの着ぐるみって
目鼻の位置がちょっと違うのね。夫はおおらかで天真爛漫、妻は福々しく賢そう笑)

愛はあれどもちょっと出来に不満だった2年前に作った拙作アップ。

うどん夫婦ちゅ

うどん夫婦和柄地

このことちゃんことみちゃん、初めて同じ形のものを二つ以上制作したもので、
単純なのに、いや単純故にどうにも上手くいかず8割方作った所で作り直したり、
本当は同じ大きさにしたかったのにことみちゃんが小さくなってしまったりで

ああ、さすが本場の着ぐるみは偉大、偉大過ぎる…!
思い知らされた作品であります……。とほほ。

ただ私が惹かれたのは「常にそこにいて、在り方を問い続けていきたい」という
自省を込めたことちゃん誕生の由来があってこそ!
(そして、誕生当時のスマートでクレバーそうなことちゃんを極限まで太らせたアレンジもいい!)
だからこそことちゃん夫婦は、昨今ゆるキャラの言葉で
キャラクターが安売りされがちな風潮が終わっても、

変わらず、長く親しまれてゆくキャラクターだと思います。
だから琴電ICカードを現地で買いにゆけるまで現役でいてね!

うどん夫婦の背中

category: クラフト二次創作:ゆるキャラ

tag: ニードルフェルト  羊毛  イルカ 
tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事+関連エントリー

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

QRコード

明日のラッキーワード