てんめのながや

点目クラフト&Tillandsia&more...

色々咲いてます  


今月に入って突如、前回の開花から付いた双子株が仲良く成長していた
ティランジア・ベルティナ(T.velutina)の片っぽがあれよあれよという間に開花
ベルティナ開花2度目


ベルティナ2018開花
紅葉から花序が上がって咲いて散るまで20日足らず…。

ティランジアでは珍しいサイクルの早さに前回はベストな写真を残せませんでしたが
何とか今回は記録を残す事が出来ました…ああ良かった。


で、本題です。5月に入ったといえ冷え込むとまだまだ上着が必要なくらい地元は暖かい所ではないというのに、今年に入ってから、どういう訳かいつも春以降に咲いてたティランジアがぽつぽつと咲き出しているのでちょっと嬉しくなってます。
後日種別にアップするかもですが、ここでは2018年に入ってから咲いたものを。



カリファノ_2
ティランジア・カリファノ (T.'Califano') 2017.12〜2018.01開花
15年のブロメリア総会でずっと、「ディスティカ」だと信じ込んで購入したもの。
当初は群生株でこの年の寒さに殆どが駄目になりつつも最後の1つが残ったのをあまり気にも留めず育てて2年ー、

カリファノ_1
昨年末から花序が上がり始め、ようやくどう見てもディスティカでないのに慌てて調べに調べ、そしてインスタグラム(※植物アカウント)上でも有難いご指摘を受けたのもあって、ようやく同定…

できた所で
ラベルを整理していたら何と!!

ディスティカのラベルと一緒にバッチリ
T.carifano [ベイレイ×イオナンタ] のラベルがあったじゃないですか!
カリファノの名前で購入した覚えは全く無いんで、
多分、販売時に取れてしまったディスティカのラベルがカリファノと二重にされてたのをそのまま購入したのかと。

ですが、今はその取り違えがむしろ感謝です。

ティランジア、いえ今まで接して来た花の中でも見た事がない
非常に鮮やかで美しい発色の花…ではなく花苞(花自体はイオナンタ系を見事に引き継ぐこれまたいい紫色)が本当に素晴らしくて

ゆく年くる年を楽しませていただきましたので!



そして
アエラントス18_1
4月に咲いたアエラントス。

手元のティランジアの中、ほぼ一度も枯らさず育て続けている長〜い付き合いの強健種で、
子株の付き方は控えめながら何度も開花しているのもあって非常に愛着が深いお気に入りの中のお気に入りですが、

実は14年から3年余り、それまでほぼ毎年付けてた花がぱったり咲かなくなってしまっていたのです。

それが、今年になって

アエラントス2018開花
再び花が…しかも手持ちの3株全てに上がったのにもう涙ぐむくらいに感激しましたよ!

category: plants

tag: ティランジア  開花  エアプランツ 
tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事+関連エントリー

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

QRコード

明日のラッキーワード